働き方改革:職場環境の整備
business environment enhancement

ワークライフバランスの実現に向けて

レビックでは、社員ひとりひとりのワークライフバランス実現に向けて、性別に関わらず活躍できる職場環境づくりを推進しています。
  • 定年制度の廃止

    ■定年廃止
    社員自らが決める定年まで働くことができ、全ての社員が安心して長く働けるよう、平成30年に「定年制廃止」を施工しました。

  • 労働環境の維持

    ■良好な労働環境の維持に向けて
    社員ひとりひとりに就業規則を理解してもらい活用してもらうために、就業規則の説明会行っています。また、質疑応答や疑問に感じた箇所がある社員には個別の相談にも応じています。

  • 制度の拡充

    ■両立支援制度の拡充
    仕事と家庭の両立にむけた育児介護休業の取得促進のため、法定を上回る休業期間を実施しています。また、仕事と介護の両立を支援するトモニンを取得しました。

  • フレックスタイム

    ■フレックスタイム制・テレワーク・短時間勤務制度の導入
    女性活躍推進の一環として、1日当たりの勤務時間の使い方が個人に委ねられるフレックスタイム制を導入しました。これにより子供が急病になっても他の日に長時間働くなど個人で時間の使い方を調節することが可能になりました。 また、テレワーク・短時間勤務制度も導入し、様々な家庭の事情を抱える社員の働き方に寄り添っていきます。

表彰・認証

上記の取組みが評価され、下記の表彰・認定を取得いたしました。
  • 健康経営優良法人認定2018

    ■健康経営優良法人認定
    適切な働き方を応援するフレックスタイム・テレワーク・介護育児の両立支援の導入に向けた取り組みが評価されて、平成30年2月に経済産業省が選出する「健康経営優良法人2018」の中小規模法人部門に弊社が選出されました。

  • もずやん賞

    ■第3回大阪府健康づくりアワード特別賞(もずやん賞)受賞
    大阪府域での自主的、主体的な健康づくり活動の奨励・普及を図るために、職場や地域で活動を積極的に行っている団体を表彰する制度である、「大阪府健康づくりアワード」の特別賞(もずやん賞)を受賞いたしました。

  • トモニンマーク

    ■両立支援制度の拡充
    厚生労働省委託事業「両立支援のひろば」に一般事業主行動計画と介護の両立支援の取組みを登録し、仕事と介護を両立できる職場環境の整備に取り組む企業が使用できるシンボルマーク(愛称・トモニン)を取得しました。

PAGE TOP